2月
05
Posted on 05-02-2010
Filed Under (雇用関係) by midori

おはようございます。

東京労働局から書面が届きました。

まだまだ就職難が続いてます。

私も10月~11月ハローワークに通ってましたが本当に人が多かったです。

それなりに求人はあったと思うのですが私の職種は「事務」

基本1社に1名、多くても2・3名の募集しかないです。

それでも今までやってきたことを活かせる仕事がしたかったので妥協は

しませんでしたw

まだまだ厳しい状況が続いてますが頑張りましょう。

 

以下、東京労働局より

 

 平成20年秋の米国の金融不安を端緒とする世界的な金融・経済危機は、

我が国の経済情勢に大きな影響を与え、その後の政府による一連の総合

経済対策により景気については、一部生産活動に持ち直しの動きが出て

くるなど最悪期を脱しつつあるとの見方もされております。

 

 しかしながら、雇用失業情勢につきましては、昨年7月の完全失業率及び

有効求人倍率が何れも過去最悪の水準を記録するなど、現在に至っても

依然として厳しい状況が続いております。

 東京都内状況につきましても例外ではなく、急激な経済情勢の悪化は、

求職者の大幅な増加と求人の減少を招き、昨年2月の有効求人倍率が

5年ぶりに1倍を割り込んで以来悪化の一途をたどり、昨年11月の有効

求人倍率が0.57倍となるほか、平成22年3月新規学校卒業者向けの

求人は、大卒、高卒共に前年同期比の概ね5割の大幅減で推移しており、

さらに雇用調整等で離職を余儀なくされる障害者数は、前年比較で大幅に

増加した昨年度を上回る状況で推移するなど、いずれも大変厳しい逼迫した

雇用失業情勢となっております。

関連記事

(0) Comments    Read More   
Post a Comment
Name:
Email:
Website:
Comments: