5月
08

3.公的年金等に対する源泉徴収税額の計算の際にその支給金額から

控除する人的控除について、同居特別障害者に対する人的控除が創

設されました。


(1)公的年金等の受給者の控除対象配偶者又は扶養親族のうちに同

居特別障害者に該当する人がいる場合には、人的控除として1人につ

き62,500円を控除することとされました。

(2)この改正は、平成23年1月1日以後に支払うべき公的年金等につ

いて適用されます。

関連記事

(0) Comments    Read More   
Post a Comment
Name:
Email:
Website:
Comments: