7月
22
Posted on 22-07-2010
Filed Under (厚生年金・国民年金, 社会保険) by midori

健康保険や厚生年金保険では、被保険者が事業主から受ける報酬を

いくつかの等級に区分した仮の報酬にあてはめ、これをもとに保険給付

額や保険料を計算します。この仮の報酬を「標準報酬月額」といいます。

被保険者が実際に受ける報酬に基づいて、毎月、保険給付額や保険

料を計算するのはとても煩雑なため、標準報酬月額がとられています。

関連記事

(0) Comments    Read More   
Post a Comment
Name:
Email:
Website:
Comments: