1.労働者名簿の整理をする

平成22年7月1日現在に在職する従業員について、記載もれや誤りがないか

労働者名簿の確認をします。長期欠勤者や休職者でも被保険者資格がある

人は算定基礎届の対象者ですので届出もれのないよう注意が必要です。さら

に6月30日までの退職者、6月1日以降の資格取得者など届出の対象外とな

る人も区分します。

2.資格取得・喪失届の届出もれを確認する

6月30日までに入社または退社した人の「資格取得届」「資格喪失届」の届出

もれがないか確認し、届出もれがあった場合はただちに届け出ます。

関連記事

(0) Comments    Read More   
Post a Comment
Name:
Email:
Website:
Comments: