●3歳未満の子を養育している間の年金額は、養育期間前の高い標準

報酬月額で計算

3歳未満の子を養育期間中の被保険者の標準報酬月額が、勤務時間短縮

等をとっているために養育期間前の標準報酬月額を下回る場合には、被保

険者の申し出によって、年金額は養育期間前の高い標準報酬月額で計算

されます。これにより、被保険者が3歳未満の子を養育している期間にかかる

年金額が減少しないですみます。

この場合、「厚生年金保険養育期間標準報酬月額特例申出書」を年金

事務所等に提出します。

この特例は、厚生年金保険だけに適用するため、健康保険の傷病手当金な

どの基準となる標準報酬月額は、実際の(低下した)標準報酬月額になります。

関連記事

(0) Comments    Read More   
Post a Comment
Name:
Email:
Website:
Comments: