10月
20
Posted on 20-10-2010

年3回以下支払われる賞与についても、毎月の給与と同様に保険料を納めます。

保険料の対象となる賞与の額は被保険者に支給されるしょうよの1,000円未満を

切り捨てた額で、これを「標準賞与額」といいます。この標準賞与額には健康保険

・厚生年金保険でそれぞれ上限が定められています。

◎標準賞与額の上限

健康保険・・・年度(4月1日から翌年3月31日まで)の累計額で540万円

厚生年金保険・・・支給1月につき150万円

※同じ月に2回以上支給されたときは、それらの合算額の1,000円未満を切り捨

て、その月における標準賞与額とします。

関連記事

(0) Comments    Read More   
Post a Comment
Name:
Email:
Website:
Comments: