11月
01

健康保険の加入者(被保険者・被扶養者)が75歳に達すると、健康保険

の資格を喪失し、新たに後期高齢者医療制度に加入します。

後期高齢者医療制度の保険料は、都道府県単位に設定され、加入者全

員が保険料を納付します。(それまで保険料負担がなかった健康保険の被

扶養者だった人も、保険料を負担するようになりますが、軽減措置が講じら

れています。)

関連記事

(0) Comments    Read More   
Post a Comment
Name:
Email:
Website:
Comments: