入社して被保険者資格を取得した人の標準報酬月額は、次の方法で見込

額を算出し、「被保険者資格取得届」に記載されます。この決め方を「資格

所得時決定」といいます。

(1) 月給制の場合

初任給に諸手当を加えた額。最初の月が日割計算される場合でも、月額

を記入します。

(2) 週給制の場合

週給を7で割って30倍した額を記入します。

(3) 日給制・時給制の場合

資格取得月の前月にその事業所で同じような仕事をして同じような報酬を受

ける人たちの報酬の平均額を記入します。

●資格取得届を提出した後

保険者等の確認を受け、標準報酬月額等が決定されると、「健康保険被保

険者証」(被保険者または被扶養者が70歳以上の高齢受給者の場合は

高齢受給者証」も)、「資格取得確認及び標準報酬月額決定通知書」が送

られてきます。

被保険者証(および高齢者受給者証)が届いたら、すみやかに本人に交付

するとともに、記載事項に誤りがないか確認します。

※被保険者証と年金手帳

事業主は、被保険者証と年金手帳に以下のような変更等があった場合は、

届出が必要です。

・被保険者の氏名が変わったとき

・住所が変わったとき

・被保険者証を紛失・き損したとき

・被扶養者に異動があったとき

・資格を喪失したとき

・年金手帳を2冊以上持っているとき

関連記事

(0) Comments    Read More   
Post a Comment
Name:
Email:
Website:
Comments: