6.賞与に係る報酬の額に変動があっても、当該変動に基づく随時改定は

行わない。また、通常の報酬に著しい変動があり、随時改定(7月・8月・

9月の随時改定を除く)を行う場合は、新たに賞与に係る報酬の額を算定

することなく、定時決定または7月・8月・9月の随時改定に基づき算定した

賞与に係る報酬の額を変更後の通常の報酬の額に加算する。(S53.6.20

保発第47号・庁保発第21号、改定:H15.2.25保発第0225004号・庁

保発第2号)

(0) Comments    Read More   

70歳以上の被用者を雇用する事業主は届出を

平成19年4月1日以降に70歳になった人が、厚生年金保険の適用事業所に

使用されている場合、事業主は雇用・退職・報酬額についての届出をする必

要があります。

これは、70歳になると厚生年金保険の被保険者資格を喪失して、厚生年金

保険の保険料を納付する必要はなくなりますが、在職老齢年金による支給調

整が行われるためです。

70歳以上の被用者とは

次のすべてに該当する人のことです。

1.昭和12年4月2日以降に生まれた人

2.厚生年金保険の適用事業所に勤めていて、勤務時間・勤務日数とも一般

社員のおおむね4分の3以上の人

3.過去に厚生年金保険の被保険者期間がある人

※厚生年金保険料を払う必要はありません。

70歳以上の被用者における届出

70歳以上の被用者を使用している事業主は、次のとおり、届出が必要です。

・対象者を新たに雇用したとき

・70歳に到達した対象者を引き続き雇用するとき

・対象者が退職することになったとき

・7月1日に対象者を雇用しているとき

・対象者の報酬に変更があったとき

・賞与の支払いがあったとき

・対象者が育児休業等を終えて職場復帰し、報酬に変動があったとき

・対象者が2カ所以上の事業所に勤務することとなったとき

(0) Comments    Read More   
8月
10
Posted on 10-08-2010

現物で昼食(一部本人負担)・通勤定期券を支給した場合

たとえば、東京都内の事業所で、社員食堂にて昼食を支給(各月とも20日分)

し、その一部(1食につき60円)を本人が負担し、3月に通勤定期券(6ヵ月分)

96,000円を購入して支給した場合、現物給与分を次のように通貨に換算して

報酬に含めます。

現物給与された食事の一部を本人が負担している場合、厚生労働大臣が告示

で定める現物給与の価額から本人負担分を差し引いて記入します。本人負担が

3分の2以上になると、現物給与とはみなされません。

(0) Comments    Read More   
7月
30

現物で支給される食事や住宅は、厚生労働大臣が都道府県ごとに告示で

定めた標準価額にもとづいて、通貨に換算したうえで、報酬に算入します。


1.食事が支給される場合

社員食堂などで食事が支給される場合、標準価額にもとづいて通貨に換算

して報酬に算入します。

被保険者から費用の一部を徴収する場合、標準価額から徴収金額を差し引

いた額が報酬となります。

なお、徴収金額が標準価額の3分の2以上の場合は、現物給与とはみなされ

ず、報酬に算入されません。

2.住宅の給与

社宅等が提供されている場合、標準価額にもとづいて通貨に換算して報酬に

算入します。

被保険者から費用の一部を徴収する場合、標準価額から徴収金額を差し引

いた額が報酬となります。

3.通勤定期券・回数券

通勤費を定期券や回数券で支給される場合、現物給与として取り扱われます

ので、その全額を報酬として算入します。

(0) Comments    Read More   

通貨で支給される報酬になるもの

基本給(月給、週給、日給など)

諸手当(残業手当、通勤手当、住宅手当、家族手当、役付手当、勤務地手当、

宿日直手当、勤務手当、能率手当、精勤手当、休業手当、育児休業手当、介

護休業手当、各種技術手当など)

賞与等(年4回以上支給のもの)

現物で支給される報酬になるもの

食事、食券など

社宅、独身寮など

通勤定期券、回数券

給与としての自社製品など

通貨で支給される報酬とならないもの

大入袋、見舞金、解雇予告手当、退職金、出張旅費、交際費、慶弔費など

年金、恩給、健康保険の傷病手当金、労災保険の休業補償給付など

家賃、地代、預金利子、株主配当金など

賞与等(年3回以下支給のもの)

現物で支給される報酬とならないもの

食事(本人からの徴収金額が、標準価額により算定した額の3分の2以上の

場合)

住宅(本人からの徴収金額が標準価額により算定した額以上の場合)

被服(事務服、作業服等の勤務服など)

(0) Comments    Read More